fc2ブログ

今年初の海SWIM 

出勤前にプールにいく予定を気温23度という陽気につられて、思い切っていってみました今年初の海でのSWIM。
朝9時前なのでさすがに23度まではなかったでしょうが、ロングのウェットスーツで念ののために足先もカバーしていたので水温的には全然泳げる感じでした。
a+001_convert_20130310131411.jpg

泳げるといっても水温的にはの話であって、オンショアが強烈で波が荒れて実際は100mくらいでやめてしまったんですけど… 
あらためて海で泳ぐことの大変さを思い知ったのでした。今日みたいなコンディションでもSWIMはやるのかな?もしやるんだとしたら3.8km泳ぎきる自信まったくなし。プールで普段泳いでいるときのフォームではまず泳げない。トライアスロンの大変さを再確認しただけでも今日海に入った価値はあったかな。
アイアンマンジャパン北海道は湖でのSWIMだから波の心配がないとはいえ、OWSになれておかないと。すぐに海に行って帰ってこられる環境のアドバンテージを利用しない手はない。海も積極的に取り入れていこう。

今日は3.11。大震災から二年。あのときのことを忘れてはいけませんね。
津波を想定した避難訓練が茅ヶ崎で行われました。仕事で訓練には参加できなかったものの、あらためて家族でいざというときの想定を再確認しておこうと思います。

東北地方にすこしでも早く笑顔が戻ることを願ってやみません。
自分にできることをわずかながらでもやっていこうと思います。
スポンサーサイト



テーマ : トライアスロン
ジャンル : スポーツ

オーシャンスイム練習会

神奈川県トライアスロン連合と湘南ベルマーレスポーツクラブとの共催で開催されたオーシャンスイム練習会に参加してきました。オープンウォーターはプールとは違ったアプローチが必ず必要。かの竹谷さんも、自転車にたとえるならMTBでのオフロードとロードバイクのオンロードくらい違うとおっしゃっていたくらい。

開催場所は湘南ひらつかビーチパークです。
hiratuka+001_convert_20120529101711.jpg

自宅から自転車で10分ほどで来れてしまう好立地。はじめて来ましたが、すごくいいところです。ビーチバレーやビーチラグビーなどを楽しむ方々も多く湘南らしさ満載。更衣室やシャワー、売店などもしっかりしているのでとても便利です。翌日はビーチフラッグでギネスに挑戦なんてイベントも開催されていたようで、出たかったな~

コーチはLUMINAの2012年6月号のOWS特集でも寄稿されているベルマーレの中込コーチ。
特集で扱っていることで事前に知っていたことでもやはり実際に教えていただきながら体験すると理解がぜんぜん違います。

座学でOWSの基本を教えていただき、25mごとに三角形に設置したブイをいろんな方法で泳いでみる。
この日は水温23度ほど、穏やかな天気に波も少なくみえる。
でも実際に泳ぐと潮の流れが大磯側から平塚側に向けてかなり激しく、イメージした方向に中々進むことが出来ない。
自分はA班で先に泳ぎきって別の班の皆さんのSWIMをみていましたが、笑ってしまうほど潮流に翻弄されてまっすぐ泳げていません。
めちゃくちゃなロスだなこれはと笑っていましたが、コーチから「A班の皆さんも同じようなものですよ」の声w。
まっすぐ泳ぐってこんなに難しいことなのか。。。 自分は海でもいつでも泳げる環境ですが、他の人と集団で泳ぐという経験はまずできるものではないのでそれも貴重な経験でした。やはり手足がぶつかるとだいぶ焦ってSWIMに乱れが生じてしまいます。

1時間ほどの短時間でしたが、凝縮された内容で大満足。
OWSは土曜日にベルマーレのスクールで定期的に開催されているようなのでまた機会をみつけて参加したいものです。

最後にコーチにウェットスーツの脱ぎ方のコツを教わりましたが、おススメのスーツはふくらはぎ丈のものだそうです。
自分のスーツは足首までしっかり覆われているものなので当然脱ぎづらい。ふくらはぎ丈なら手を使わなくてもすばやく脱げるのだそう。

切ってしまう手もあると教えていただきました。自分のスーツはふくらはぎ丈でカットすると解れてきてしまい修正が必要とのことなのでそこまで大胆には切れませんでしたが、平気そうなところまで5cmほど切ってみました。
hiratuka+002_convert_20120529101738.jpg

まあ多少は脱ぎやすくなったかな。

翌朝、教わったことを復習しようと茅ヶ崎で泳ぎにいったら、日曜日ということもあり、サーファーの嵐。
波が少ないポイントを探して自転車をこぐ様はサーファーとは真逆。いいポイントをみつけたので少しだけ練習。
潮流を捉え、対応するためにはいろんなコツがあるのでそれを教われたのは本当によかった。あとは練習でひたすら慣れるしかないですね。

o0800060011994594010_convert_20120529101634.jpg

テーマ : トライアスロン
ジャンル : スポーツ

スイムカウンター

練習中に、今何m泳いだんだっけ?とか、インターバル何本目だったっけ?と分からなくなることってよくあります。

時計ができるBIKE、RUNはまだしもプールでのSWIMがとくに困る。公営のプールではたいてい腕時計不可なのでカウントは記憶頼りでした。まあ、25mプールだとたいてい分からなくなりますね。

なにかいい手立てはないものかとこんなものを導入してみました。
takeyo+005_convert_20120515132103.jpg

もとはゴルフ用のカウンターです。0~9LAPまでのカウントが可能。420円とリーズナブル。気にならないほど小さく、重量も5gほど。水中でも操作可能。


takeyo+004_convert_20120515131957.jpg

グローブにつけての使用を前提にクリップがついているためにBIKEにも応用が効きます。
いろいろ用途がありそうです。みなさんもいかがでしょう?

テーマ : トライアスロン
ジャンル : スポーツ

オープンウォータースイム

ishigaki+014_convert_20120507174405.jpg

石垣島トライアスロンにてはじめてのオープンウォータースイム(OWS)を経験し、潮の流れや波への対応、バトル、スイムアップ後の身体の重さへの慣れなどなど言い出したらきりがないほどOWSはプールとはぜんぜん違う練習が必要だと痛感しました。

家から5分もしないでサザンビーチがあるのだからこの立地の優位性を利用しない手はありません。
気温は20度ほどですが、もうまったく寒さもなく、ロングのウェットスーツとトライアスロンウェア(ワンピース)でがんがん泳げます。

今日はパドルをつけてみました。
ishigaki+015_convert_20120507174442.jpg
パドルをつけると水をキャッチする感覚がわかりやすく、フォーム矯正にいいのと掻きだす水の抵抗がかなり増すので腕や胸に強い刺激が与えられます。
それから、今度まとめて記事を書こうと思いますが、GARMIN forerunner 910XTがOWSでは大活躍します。距離はもちろん、ストローク数などかなり細かいデータ取りが可能。100mごとにバイブで教えてくれる機能もついています。もはや一つの完成形をみた気がします。BIKEでもRUNでも大活躍です。

ブイまで行って帰ってで約500m。復路ではやはり潮の流れで思ってもいない方向に泳いでいてびっくりする場面も。ときどきヘッドアップを入れて方向確認しながら泳ぎました。

ちなみにLUMINAの最新5/1発行号でOWSの特集をしています。レース時のポジションどりなど大変参考になります。
これは何度も言っていますが、自分のようなトライアスロンビギナーからするとLUMINAという雑誌は本当に素晴らしいつくりだと思っています。写真がものすごいきれいで写真集としても楽しめるだけでなく、実践的なトレーニング方法まで幅広く扱ってくれています。思わず定期購読してしまいました。

パドル泳が思ったよりつらく、ニ往復したところで腕がつらくなってきたためにスイムアップ。その後ビーチを軽くランニング・・・ といきたいところですが、ハンパじゃない身体の重さ。なんなんだこれは。走れません。
まあ、こういうのに慣れておくのも重要でしょう。

家の庭につけたシャワーがようやく活躍してくれます。
shawa.jpg

で、このあと問題のウェットスーツ脱ぎ。
ぐぬぬ。まったく脱げない。こんなに何分もかかっていてはとてもレースに対応などできないぞ。
石垣島トライアスロンで一番ひどかったのがスイムアップ後のトランジットだったと思っています。これに関しては順位最下位じゃなかろうか?w 止まった状態で何十人にも抜かれていくあの感覚は悪夢としかいいようがありません。皆さんすごく早く脱いでいたので、なにかコツでもあるんでしょうか?
素材の特性上、使い込んでくるうちに伸びがでてくるとは聞きましたが、やはりこれも慣れでしょうね。克服せねば。

さあ、今年の夏は泳ぎまくるぞ!

テーマ : トライアスロン
ジャンル : スポーツ

プールでウェットスーツ練がしたい

SWIMの練習が最近楽しい。その理由は、やるたびに成長が感じ取れるから。この変化を感じ取れる喜びというものはなんとも充実感をあたえてくれ、強くなっていく実感を日々感じられるということはとても幸せなことだと思うのであります。

オープンウォーターで行われるトライアスロンのSWIMはウェットスーツ着用で泳ぐという点だけとってもプールでの競泳とは違った練習が必要になります。スーツを着るだけで1,500mのタイムが3分はゆうに縮まるなんていわれてますが、慣れていないと逆に浮力の違いに戸惑ったりするそうで、着脱なども含めて実戦に近い形で練習をしておくに越したことはないわけです。

ところが、このウェットスーツを着用して練習できる場所はとても限られます。公共施設のプールではかなりの高確率でNG。都筑にある横浜国際や東京の辰巳、伊豆の海洋公園などはOKなよう(事前に確認をおすすめします)ですが、遠いというのがネック。車や電車でわざわざいくのも面倒なだけでなく、貴重な時間がもったいない。

自分の居住は海まで徒歩10分もないような立地なので本来それを活かさない手はありません。そのために庭のウッドデッキにシャワー設備まで用意したのだから。
でも、さすがにこの時期、海に入る勇気と根性はなし。湘南海岸は一年中サーファーがいますが、彼らはトライスーツより遥かに保温性が高く、水が浸入しないドライスーツなどを着用しているがゆえに海に入れるのでしょう。

そこで、近くでウェットスーツ着用可のプールはないものか、調べていたところ、みごとにクリティカルヒットしました。
なんと自宅から徒歩7分の茅ヶ崎駅すぐそばのスポーツクラブNASは夜の一時間のみと時間が限られるもののOKだというのです。これはすべてのNASで認められているわけではなく、神奈川県では2店舗のみという限定商品をわたくし偶然にも最寄駅で引き当てましたw

でも、そのためだけに月々8千円もの会費を払うのもどうかな。。。と思っていましたが、、、

なんとJTU登録者(社団法人日本トライアスロン連合)ならNASの設備を都度利用1,050円で利用できる特典がついているのだそうです!ナイスJTU!登録しててよかった\(^o^)/


これで海に加え、寒けりゃNASでスーツ泳できる環境が身近に整いました。
我ながらなんという引きなんだw 

注文中のGARMIN FORERUNNER 910XTが届いたらスーツの下に心拍計まいて練習できるぞ(^^)
910XTはストローク数までカウントしてくれるという機能がついているということでたのしみです。 
プロフィール

PMA

Author:PMA
I am an Ironman!
LOVE 茅ヶ崎 MINI

トレーニング指導士、ジョギングインストラクター
Twitter @PMA_bearbell

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
リンク
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
RSSリンクの表示