fc2ブログ

一夜城 グルメ巡りウォーキング

箱根登山鉄道「入生田」駅から小田原漁港に下りるコースをウォーキングしてみました。

江戸初期の小田原藩主稲葉氏の菩提寺、長興山紹太寺を歩いた後は、長興山の枝垂れサクラが!ここは春はぜひ来たい。


ぐるっと回って入生田に戻り、生命の星地球博物館を横目に小田原北条氏を包囲した豊臣秀吉の本陣、石垣山一夜城跡へ。ここまでの
アプローチは2.5kmほど上りっぱなし。

一夜城跡の前はシェフ・パティシエ鎧塚俊彦氏の名店「一夜城 Yoroizuka Farm」。

パンやスイーツが豊富です。山の中にオアシスのように存在していてランチコース(要予約で3,500円)もとてもいい感じ。ここはデートコースにもってこいです。


一夜城を出ると目の前に小田原市街の景色が広がりいい感じ。

漁港付近に下りると地魚料理店が豊富で干物のお土産も喜ばれます。

JR東海道線の「早川」駅が近くです。

小田原に出れば日帰り湯もあるので散歩コースとしてはおすすめです。
入生田から長興山、一夜城経由、早川まででおよそ7.3kmの2時間30分ほどの行程です。石段や散策路が整備されているところがほとんどなのでスニーカーでいけます。

今日は自転車を入生田駅付近に停めていたのでRUNで一夜城までを上り返しましたが、入生田までの5kmでかなり消耗できました。この一夜城までの坂道はかなり急勾配でいいトレーニングになります。
スポンサーサイト



ジョギングインストラクター資格取得

空前絶後のマラソンブームといっても過言ではないでしょう。私が勤務しているトレーニング室でも年齢や性別を超えてもはや合言葉のようにマラソン大会やダイエット・健康管理のジョギングについてのお話がお客様から寄せられます。

実際、ランニングマシンなどでフォームをみてほしいといわれることもあり、自身の経験則で得た知識・実感することから簡易的な指導をする場面があります。そのたびに感じるのが「伝えることの難しさ」。
「肩甲骨を寄せるように後ろ中心に腕ふり」「骨盤を前傾させろ」などなどよく言われることをお客様に伝えてもこれがなかなか伝わらない。伝えられない。

ランニングフォームは千差万別。あまり人に教えてもらうことなくある程度自然に身についたまま大人になる人がほとんどなので人それぞれ癖がありますよね。そのうち怪我するなこれは・・・ なんて思いながらもなかなかフォームを改善するような指導が難しいのです。
初心者にゼロから分解して教えることの難しさは実際に指導にあたって痛感しました。

ジョギング・ランニングはただ“走る”というシンプルで親しみやすいものながら初期段階から故障・障害を起こしやすいスポーツといえるでしょう。
ランニング・ジョギングを生涯スポーツとして、健康運動として指導できて、さらにその目標や楽しみとしてスポーツ大会の参加や目標につなげられたらそれって素晴らしいことだと思うのです。私は夫婦で共通の趣味をもつなら「ジョギング・ランニング」をおすすめします。


そんな指導の悩みを解消し、トレーニング指導士としても一歩前に進みたい思いからジョギングインストラクター(一般社団法人日本ライフタイムスポーツ協会認定資格)の資格取得に向けて動いていました。

そして・・・ 晴れて合格しました(^^)v

資格のなんたるかは協会のHPをご覧いただくとして・・・


感想を。
実際の講座が、靴の履き方、基本姿勢、上肢、下肢、動作チェック法などなど動きを分解して初心者にも分かりやすい伝え方を教えてもらえます。対象者(受講者)に対してセルフ(自己で身に付け実践可能なもの)で実施できる事を指導の目的とすることはもちろん、セミナーや集団指導におけるコーチング、スクール運営についてのノウハウも学ぶことが出来ます。
いうまでもなく実際に指導することを念頭に置かれているのでロールプレイング形式で行われます。2日間+テスト半日の大半が自分で実際に指導を行うので非常に実践的。この点が非常に良かったです。
それから、今後各地でインストラクターとして活躍していこうと考えている方々との人脈が広がりお互いに情報交換、アシスタントの相互協力依頼などができるようになったこと。認定後に自身で教室を立ち上げる際のアドバイスをいただけることなどなど言い出したらいろいろありますが・・・ 想像を超えてよかったです。

私もランニングで人生を楽しくすごせるようになった人間の一人。会社に入ってから駅伝にでて(でさせらされてw)、最初はいやいやでしたがあれがなかったらトライアスロンをするような人生は歩んでいなかったでしょう。マラソン大会なんて考えもしなかったかも。ランニングに感謝してます。
ジョギングインストラクターとして、トレーニング指導士として、目標をもって頑張ることのすばらしさを少しでも人に伝えたい、地元茅ヶ崎でもいろいろ地域に貢献していきたいと思うのであります。

あ、それから・・・
人に教えるというのは自分の動作をチェックすることにもつながるので自身のパフォーマンスアップにもつながること間違いなしだと思いますよ!目から鱗がぽろぽろでした。


最後に竹谷賢二さんのFBからシェアさせていただいた言葉を引用。
すばらしい言葉なのでこれは自戒の念をこめて書いておこうと思います。

教える立場の人間が、誰にも習ったことが無いと豪語するは笑止千万。
教えることは教わることという本質を理解していないことの証。
教わり上手は教え上手。教わる側の気持ちと問題点を理解して始めて有効な伝え方を提供できるというもの。
教わることで教えを学び、教えることで教えを学ぶ。学ぶ姿勢が、良い教え手の必須条件、と今宵も自戒。

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

トレーニング指導士

日本体育施設協会の公認資格「トレーニング指導士」の講習会に参加してきました。
月曜日から始まり、土曜日まで連続6日間を費やします。これだけ長期間に渡って職場を留守にするのは自らの首を絞めるようなもので三週間一日も休まず勤務することになります(--;)
この歳で学生のように授業やテストを受けるというのもかったるいですが、指導という仕事のみならず、趣味としても興味深々な授業ばかりなのでじつはめちゃくちゃ楽しみです。立派な指導士として職場で活躍できる技能を身につけて帰ってきたいものです。


場所は国立競技場。
toresi+005_convert_20120812190914.jpg

これがビミョーに遠い。電車で片道1時間30分。満員電車が大嫌いなうえに電車賃が往復2,220円もかかる。
というわけで会場から徒歩圏内で泊まれるビジネスホテルを探したものの、これが結構高い。まあ立地的に仕方ないけどこれを毎日払い続けるのはつらい。そんなこんなでいろいろ探しているうちに、いいのみつけました。
ネットルーム。 

toresi-002.jpg
2畳半ほどの狭い空間ですが、個室が割り振られなんと24時間で2,400円。
勉強もしたかったし本業でも使いたかったPCが自由に使えるのはありがたい。TV、シャワー、コインランドリーなど欲しいものは揃っている。クッションやスリッパなども持参したので、実際に使ってみても、思っていた以上に快適に過ごせました。最近は便利なのがあるなぁ。郵便物も受け取れたりできるサービスもあるので、定宿やオフィスにしている人もいるようです。
これなら泊まっていくでしょう! VIVAプチ独身生活!

講義が終わったあとは麺屋武蔵をはじめとした新宿グルメを毎晩堪能。
toresi+001_convert_20120812192506.jpg

で、新宿御苑などの周辺をジョギング。
信号ストップがかったるいですが、意外と楽しく走れるものです。5km周回コースを2周ほど。
東京マラソンのスタート地点。
toresi+006_convert_20120812192945.jpg

こんな生活を6日間。

講習は単に理論だけでなく実践的で想像していた以上にすばらしい内容と講師陣でした。有名な先生がたくさん。受講生は北海道から九州まで88名ほど。同じ職種の方と情報交換ができるのも刺激になっていい感じ。
toresi+004_convert_20120812192904.jpg

・トレーニングの生理学
・スポーツトレーニング(理論と実技)
・ウェイトトレーニングとマシントレーニング(理論と実技)
・レジスタンストレーニング
・中高年のトレーニング(理論と実技)
・スポーツと栄養
・スポーツ施設の法的責任
・スポーツ施設の管理運営
・スポーツクラブ運営の現状と課題
・公共スポーツ施設におけるトレーニング事業の研究開発
・体力測定法
・ストレッチングとエアロビクス
・スポーツ障害
・スキルウォーク(理論と実技)
・スポーツ施設の事故防止と救急対応
資格認定試験
「CPR&AED」資格認定講習会(希望者のみ)


試験結果の発表は9月中旬。
まあ、落ちていることはないとは思うけど若干不安。
万が一落ちていたら会社に顔向けできません。まじで。

仕事ももちろんですが、趣味のほうにもひじょーに有意義な6日間ですた。

3/12~3/18のトレーニング

3/12 完全レスト
3/13 R:10.7km
3/14 R:10km(ラボ)
3/15 R:14.27km
3/16 B:50km
3/17 R:3km
3/18 R:43.2km

週間TOTAL S:0km B:50km R:81.17km
前週TOTAL S:2km B:75.2km R:58.46km

板橋の週にあたる直前期。この直前期は金哲彦さんのトレ本調整メニューをほぼ完全遂行。疲労をため過ぎないようにしてBIKEはほとんどなし。というのもこの直前期のメニューが結構豊富。こんなに走って平気なのか?と若干心配にもなる。
調整というものは休ませて疲労を抜くような概念しかなかったのでこのあたりは目から鱗である。
3/13は40minJOG+WS3、3/14はBU走(ラボで10km/hからはじめて1kmごとに0.5km/h上げる。14.5km/hまで)。3/15は90minLSD、3/16はレスト予定が我慢できずジテツーw、3/17は40minJOG+RP走2kmの予定がRP走2kmのみ。
レース当日は若干の疲労感があったような気がする。

張りつめた日々だったので心地よい解放感だ。ちょっと休んで次のレースは石垣島トライアスロン。

3/5~3/11のトレーニング

3/5 完全レスト
3/6 B:14.7km(AB) R:5km(ラボ)B:10.05km(ロラ)
3/7 B:28km R:6.01km(ラボ)B:22km
3/8 筋トレ R:5km(ラボ)
3/9 S:1km
3/10 R:21.89km S:1km
3/11 R:21.56km

週間TOTAL S:2km B:75.2km R:58.46km
前週TOTAL S:1.2km B:93.2km R:33.78km

板橋1週間前の調整期。金哲彦さんの指導どおりポイントメニューをこなす予定が、水曜日の15kmBU走だけ時間がなくできなかった。メニューを飛ばしたのは残念だけど土曜日の20km持久走、日曜日の120分LSDは順調にこなせた。

来週はいよいよ板橋の週にあたる直前期。この直前期が予想外にメニューが豊富。もっと休ませるのかと思ったけど・・・ こうなったら直前期くらいおもいきってRUNに専念しようと思う。メニューを完全遂行する。SWIMはともかくBIKEで脚に疲労を貯めたくない。
こんなにRUNに集中することは今後ないかもしれないな。悔いを残さないように走りきろう。
プロフィール

PMA

Author:PMA
I am an Ironman!
LOVE 茅ヶ崎 MINI

トレーニング指導士、ジョギングインストラクター
Twitter @PMA_bearbell

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
リンク
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
RSSリンクの表示