fc2ブログ

MINOURA ワットマスターについて

ミノウラのワットマスターについてです。今年の1月から使っています。レポートを書いてほしいといわれていたので日記に書きます。

機種のくわしくは↓をご覧ください。
http://www.minourausa.com/japan/trainer-j/option-j/watt-j.html

使用できるローラー台は選ぶものの、4,000円ほどで出力を意識したパワートレーニング環境がつくれる夢のようなサイコンです。
高価なSRMやPowerTapなどのようにクランクシャフトやハブシャフトの捻れを光学センサで厳密に測定しているわけではないので100%正しい数値ではありませんが、比較用途に使用することは十分にできます。実測値ではなく計算値を表示しているのであくまで目安ですが、それでもいいよという人はこれで十分でしょう(←サイトから抜粋)

PowerTapとの出力値の違いも誤差の範囲内程度みたいですし。


ただ~し、いいことばかりではないと書かざるをえません。賛否ありますが、街の声を聞いているとどちらかというと否が多いかな(^^;)。なにせ4,000円ですからあまり期待してはいけません。

①有線式なので線がうざい
②出力を表示するトレーニングモードで20kmまでしか走れない
③出力の平均値がとれない
④PCにデータ転送できない
⑤ローラーでしか出力はわからない(あたりまえですが・・・)
⑥心拍がとれない

他にもありますが、外で普通のサイコンとして使う分にはケイデンスもとれるし、通勤とローラー用のセカンドバイクのメインサイコンとして使っている私としては値段以上の恩恵を受けています。正直言ってかなり良い買い物をしたと思っています。

まあ、もし一台しか自転車を持っていなかったらワットマスターをメインにするのは物足りないから買わないな。あくまで自分の場合ですが。

上であげたデメリットの②ですが、なぜこんな上限を設けてしまったのか不思議です。でも、このトレーニングモードは使い方によってはおもしろい使い方ができます。例えばヤビツの勾配変化に合わせて1kmごとに負荷設定を変えて仮想ヤビツで出力を意識したローラートレーニングができます。

ちなみに今朝知りましたが、オフィシャルサイトから仮想富士ヒルクライムや乗鞍のコースデータが取れるんですね。これはいい。
でもなんで20kmまでという上限をつけてしまったのか…?富士のコースもむりやり20kmに短縮せざるを得なくなってますw

ミノウラの専用サイトはぜひみていただきたい。

『絶対数値そのものに一喜一憂するよりも,「昨日より今日,今日より明日」といった考え方で成長し続けていく手助けをしてあげたい,というのが根底にあります。誤解のないようにお願いいたします。』

このへんの感じが良いですw
スポンサーサイト



テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

プロフィール

PMA

Author:PMA
I am an Ironman!
LOVE 茅ヶ崎 MINI

トレーニング指導士、ジョギングインストラクター
Twitter @PMA_bearbell

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
リンク
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
RSSリンクの表示