fc2ブログ

サイクルコンピューターあれこれ

自分はロードレーサーを2台所有しておりサイコンを以下のように使い分けています。
①TREK madone5.2…GARMIN edge 705 + PowerTap
画像-075

②GIANT TCR…MINOURAワットマスター + POLARs720i
>
画像-073


①を不思議に思った方もいらっしゃるでしょう。705とPTはペアリンクして705単体で出力をみられますが、自分のPTのハブはSL(旧式の有線タイプでANT+に対応していない。ファームアップも不可。SL+ならOK)なため、705と併用しているというわけです。

えと、実はわたし正直に言ってしまうと自分にとってのPTの必要性に疑問を感じています。そして、705にも。
というのも、トレーニングはワットマスターしか使っていないのが現状だし、ほとんど通勤と家の中でしか走っていない男に地図表示機能は必要ないでしょうw どちらも大変素晴らしい機種ですが、個人的な用途としては分不相応な多機能と金額です。かなり贅沢品です。機材が泣いていることでしょう。
PTについては、月一でFTP値測定をしたいから手放せないというのが正直なところです…。

②のPOLARs720iというサイコン、現在は馴染みがうすいでしょうが、一般的な計測機能に加え、PCにデータ転送して管理もできる(いまやあたり前だが、当時は希少だった)ということで、5年ほど前は最上位機種でした(評判が芳しくなかったがオプションで出力計測もできる)。RUNもやる私としては腕時計としても使えるこのサイコンが気に入っていて、705購入後も手放せず、ワットマスターで取れない心拍をみるときとRUNのときにいまだに使っています。GPS機能がついてRUNの走行距離やペースなどがわかると良いなぁと思ってました。


デュアスロン(RUN×BIKE×RUN)をやるにあたり、はてどうしようかと思案しました。というのも、POLARとGARMINでは心拍を測定するベルトに互換性がないため、RUNとBIKEのどちらかしか心拍がみられないということになってしまいます(まあそれでも別にいいんだけどw)。フルならともかく、短距離のレースでトランジッション時に心拍計まで交換はないでしょう。
705を手に持って走るという荒業もあるでしょうが、たとえ100gでも片手に握っているというのはバランスが悪くなるので嫌です。

そんなことを考えていたら、GARMIN Forerunner405という機種があることを知りました。
Forerunnerというくらいですから腕時計タイプで、GPS測位のほか自分が求めるRUN用の基本的機能はすべて網羅しています。

ほう、これならベルト交換しなくてもRUNで405、BIKEに予めセットしておいた705と使えるからトランジッションでもたつくこともないぞ。


さらに調べると、、、なんとこの405、オプション機能でBIKEの速度やケイデンスを表示できるようです。しかも705で使っているセンサー類をそのまま使えるから別購入しなくても使えます。
つまり、705がいらなくなる。705より40g軽いし。


こんな素晴らしい機種があったなんて!
これを知り、wiggleで即買いしました。到着が待ち遠しい。
これで長年親しんだPOLARから卒業決定です。705も不要になるけど、これを手放すのはもう少し様子をみよう。ブルベはいつかやりたいし。

MINOURAがワットマスターの改良版で心拍もみられるものを低価格で販売してくれたら、TCRのハンドル周りがもっとすっきりするんだが…
スポンサーサイト



テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

プロフィール

PMA

Author:PMA
I am an Ironman!
LOVE 茅ヶ崎 MINI

トレーニング指導士、ジョギングインストラクター
Twitter @PMA_bearbell

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
リンク
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
RSSリンクの表示