fc2ブログ

硬水の効果

エンゾ早川氏著作の『ジロ・ディ・箱根』中で、「魔法の水」と称され、レースを走りきるための切り札的存在として紹介されている『ヴァットヴィレール』という水があります。
この『ヴァットヴィレール』はフランス東部、アルザス地方の天然地下水で、硬度511と硬水でありながら、口あたりがマイルドで非常に飲みやすいのだそうです。現在は残念ながら輸入販売元のサッポロが手を引いたことで、一部スーパーやディスカウントストアでたたき売りされたのを最後にまったくみなくなりました。
著の中で、「頑張っている人においしい水」、「常温のほうがおいしい」と書かれていましたが、やはりカルシウム、マグネシウムを豊富に含む硬水という点を考えると納得です。真夏の箱根を走るのに多量に汗をかくことでしょうが、運動中や運動後の水分補給にはミネラル分を多く含む硬水が向いているのは理屈として納得です。

前にも書きましたが、自分はミネラルウォーター『コントレックス』1.5リットルを一日一本常飲しています。このコントレックスは硬度が極めて高く、カルシウムやマグネシウムなどの含有量が他と比べて抜群に高いことが特徴です。ミネラルウォーターの成分比較をしているサイトをみても、これは同じ水なのか?というほど他と違います。

腹の中では、「水なんてどれでも大差ない」と思っていましたが、この『コントレックス』を実際飲んで、成分を見るとその違いが非常によくわかります。CCDやエネルゲンなどの粉末を溶かし運動中の飲料水として、また、運動後のプロテイン摂取の飲料水として硬水は良いように思います。

『コントレックス』はその硬度ゆえ、飲みずらいことこの上ない点でも抜きんでています。が、一週間もした頃から、慣れなのかぐびぐび飲めるように変わってきました。会社の同僚も同じ時期から飲み始めましたが皆が同じ感想を抱いています。

大田原マラソンでのSP給水もこのコントレックスを使いました。
スポンサーサイト



テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

プロフィール

PMA

Author:PMA
I am an Ironman!
LOVE 茅ヶ崎 MINI

トレーニング指導士、ジョギングインストラクター
Twitter @PMA_bearbell

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
リンク
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
RSSリンクの表示