fc2ブログ

人間万事塞翁が馬

湘南国際マラソンの翌日以降、ブログのヒット数が普段の3倍くらいになっています。調べたら「湘南国際マラソン リタイヤ」でひっかかるのが多いようで…w 二万三千人も出ていれば悲喜交々でしょう。。。


湘南国際マラソンで会社のユニフォームを着用して走ったことで自分のルーツを思い出しました。
かれこれ10年近く前の話になります。。。


「名前だけ貸してくれない?」

2ヵ月後に迫った勤務先の市主催駅伝大会にチームで出場するにあたって補欠として名前だけ貸してくれと先輩に頼まれました。エントリーするにあたって監督、選手のほか、補欠も集めなければいけないそうです。
まあ、名前だけならと何の気なしにサインを。

後から知るのですが、たかだか市の主催大会と侮るなかれ、レベルはかなり高いです。今年などは一週間前に箱根駅伝を走った現役箱根ランナーが出場していましたw。
自分の勤務先のチームはフルで2時間30分を切る実力者だったり、富士登山競走で3位入賞や、アイアンマンのトライアスリートでありながらフルマラソンを2時間40分切ってしまうといった異常な体力の持ち主が多数おり、区間賞は取れずとも総合力で勝り、前年の大会で初優勝を果たしたチームでした。同じ職場の一員としても鼻が高いというものです。
名前を貸した後から知るのですが…

で、名前を貸したことなど忘れていた大会3日前…

「わるい!エースの○○が怪我しちゃってさ。PMA走ってくれ」

無理!ムリ!MURI!名前だけっていったじゃん。煙草吸いまくりだし、脚引っ張るだけだから辞退しますと丁重にお断りをしましたが…

「親睦目的の大会だから気にしないで。とにかく今日本社に来てよ」

いわれるまま本社に行くと、会社の役員クラスが揃い踏みで選手を迎え、ユニフォームの贈呈式兼壮行会だったのです。

とてつもないプレッシャー… これのどこが親睦目的なんだ…
一言ずつ自己紹介の挨拶をさせられ、「補欠です。走りません」と言ったように記憶しています。エースが故障で走れないことはお偉いさん方も知っていたようで、「今年は無理だね」というひそひそ話が聞こえてきました。

壮行会が終わると、選手一同(みんな先輩)に囲まれ、走ることを懇願されました。
あまりに酷だからと棄権も考えてくれていたようですが、去年初優勝を果たしたご褒美にとお偉いさん方がお金を出し合ってユニフォームを贈呈してくれたという都合もあって、今年だけは絶対に棄権はできないという事情だそうです。

「走れないなら歩いてもいいから走ってくれ」←どっちだよ!

もう、やるしかねえ。これも仕事だ。半べそかきながら出場の決意をしました。当初は完全にだまされたとしか思えず、走るなんて死ぬほど嫌でした。
ちなみに高校のときに水泳をやっていましたが、以降運動とは無縁のインドア生活にどっぷり漬かり、温室でただぬくぬくしていたので、監督がコースを伴走してくれて走った5kmそれだけで全身を筋肉痛が襲いました。

しか~しです。蓋を開けたらなんと区間2位の怪走!そしてチームは2連覇の達成!!

プレッシャーが自分の眠っていた力をひきだしたとしか思えませんが、とにかく自分が一番驚きました。
そして火がついたんです。

翌日から翌年の駅伝大会に向けて毎日走るようになってました。
この駅伝大会で走る6kmだけのために一年走りました。
煙草もやめ、先輩たちになんとかついて走れるようがむしゃらでした。
これも後から知りましたが、並みいる先輩たちも陸上部出身者などは一人もおらず、皆で刺激しあって強くなっていったようです。
がんばっていればいいことはあるもので、補欠から一区を任されるレギュラーに昇格し、チームは四連覇を達成します。
たかだか市の大会ですが、このときにもらった4つのメダルは宝物。いまの自分を形づくる上で、ターニングポイントであったことは間違いなく、無理やりでも一緒に走らせてくれた先輩がたに(今となれば)感謝してもしきれません。おんなじユニフォームで頑張っている仲間がいるというのはうれしいものです。

サブスリーも、富士ヒルクライムも、トライアスロンも…すべて後付け。あれがなければなにも目指してはいなかったでしょう。あのときに断っていたらと思うと、ぞっとします。
走るようになると性格や仕事にも変化が生じるもので、すべてが好転しているような気がします。人間万事塞翁が馬。食わず嫌いせずやってみるものですね。


そんなユニフォームを着て走った湘南国際マラソンでのリタイヤと故障。もちろんショックですが、あらたなステージに自分を導くチャンスのような気もしています。これは克服せねばね。ふふふ。 

「湘南国際マラソン リタイヤ」で検索して訪れてくれた方が、マラソンなんてやめちゃおうかなともし思っていたら、今年の11月に一緒に雪辱を晴らしましょうよと言いたい。

死ぬほど嫌な走ることも怪我もチャンスかもしれないから。


あと、これだけは言っておきたい。
名前だけという誘いは危険。安易に連帯保証人にはなるべからずw
スポンサーサイト



テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

プロフィール

PMA

Author:PMA
I am an Ironman!
LOVE 茅ヶ崎 MINI

トレーニング指導士、ジョギングインストラクター
Twitter @PMA_bearbell

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
リンク
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
RSSリンクの表示