fc2ブログ

SPECIALIZED S-WORKS Tarmac SL3

brun+002_convert_20111028103410.jpg

ほぼ新品のフレームをお譲りいただきまして、思いもかけず自転車が増えることになりました。
SPECIALIZED S-WORKS Tarmac SL3です。

パーツについてはマドンからの移植も含め、新規購入したり一個一個セレクトしながら自分で組みました。フレーム単体に一つ一つパーツがついて自転車になっていく様はたのしくてしょうがないです。愛着もわくってもんです。
構造を理解するのにもいい勉強になりますね。やってよかったです。

2010、2011と乗ったマドン5.2と比べても校正パーツに大きな変更箇所はそれほどありませんが、背伸び感が強くて敬遠?していたDURA-ACEがメインコンポとなりました。あとは、KCNCのブレーキキャリパー導入くらいかな。
計測してませんが、決戦仕様にすると6kg台前半いってるかと思われます。


ちなみにこのフレームの前オーナーがほぼ新品の状態で手放すことを決意された理由は、

「硬すぎて乗れない」

だそうです。
かなりの実力者にここまで言わせるこのフレーム(汗)。
確かに皆口をそろえて「硬い」は言ってますもんね(^^;)

果たして自分に乗りこなせるのでしょうか?
まあ、自分は100km以上走ることからしてごく稀なんで、ヒルクライムのような1時間ちょっとで終わるような短時間集中ものならむしろ力を逃さずに踏力を伝達できるのはないかとプラス思考で考えています。
はてさてどうなることやら。


余談ですが…
今回パーツ組みをした際に、最後シフターとブレーキのアウターケーブルとワイヤー張り、最終調整はプロにお願いするつもりで某ショップに持っていきました。ワイヤーもケーブルも全部持参です。
すると…

工賃「12,800円」と見積りが。

なにかの間違いかと思いましたが、工賃表ではそうなるそうでお店の方も苦笑いされてました。
持込だと工賃2倍なんだそうですが、それにしたってあれだけの作業でこの金額をよくもまあ見積りできるもんだ。
最近は海外通販でパーツ購入する人が多いだろうから、このくらいしないとショップもやっていけないんですかね…

あ、いうまでもなく私は自分でやりました。

brun_convert_20111028104008.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

プロフィール

PMA

Author:PMA
I am an Ironman!
LOVE 茅ヶ崎 MINI

トレーニング指導士、ジョギングインストラクター
Twitter @PMA_bearbell

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
リンク
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
RSSリンクの表示