fc2ブログ

はじめてのトライアスロン自転車輸送 

今回、初のトライアスロンに参加するにあたり石垣島までのBIKE輸送にかなり戸惑いました。下手すれば参加の危機ですらありました。
以下、初心者の方向けに参考になればと感じたことを記しておきます。ちなみに自分は電車輪行は何度も経験があったものの飛行機輪行は経験がありません。
自分は手持ちのdhb Elsted Wheeled Bike Bagを使いました。いつか使うだろうと購入していたものです。サイズは134x90x21cm。
トライアスロンの場合、自転車以外にもウェットスーツやRUNシューズをはじめ、荷物が大変多いですが、ポーターの空いているスペースにそれらを詰めて緩衝材代わり利用しました。総重量はかなり多めの28kgでした。


~流れ~
大会サイドからバイク輸送のおしらせが来て、期間限定クーポンなどが配布されます。今回の石垣島もそれがありました。自分もそのクーポンとオフィシャルの輸送をお願いするつもりで考えていましたが、のんびり構えていたらうっかり輸送の申込期限を過ぎてしまうというミスをおかしました。

今回のオフィシャル輸送の場合、船便を使うことでのコストダウンを売りにしていたものでしたが、その分4日~10日は輸送にかかるとありかなり早い段階でバイクパックと申込をしておく必要があったのです。

締切が切れていることに気づき、焦って宅急便を申し込みましたが、これまたレースまでに到着するのは不可能とのお返事。

荷物がでかいので電車移動の手間を嫌って飛行機持ち込みはやめておこうと思っていましたが、止むをえません。
ところが、飛行機内持込みについて調べてみたところ、JALの持込み手荷物のサイズをオーバーしていて飛行機に詰めないとのことです。
電話でサイズを伝えて問い合わせてみてもNGとの回答。超過料金を払えばいいとかではなくてNG。

さて、困りました。
こうなると自前の自転車が運べないので現地でレンタルするか、向こうで使い捨てるつもりでママチャリでも買うか、もしくはSWIMだけやってリタイヤするかになってしまうと途方に暮れたことをTwitterでつぶやいたところ、「西濃運輸の自転車イベント便なら間に合うかも」と天の助けのようなお返事が。

問い合わせてみたところ明日までに出せば間に合うとのこと。この時点で大会6日前の月曜日です。
往復便で36,000円ほどかかり、お世辞にも安いとはいえませんが背に腹は代えられません。二つ返事でお願いしました。家まで集荷に来てくれるし、帰りもホテルまで取りに来てくれるので便利です。

以上が時系列で自転車イベント便を利用した経緯です。


以下、気になったことなどを。
大会1日前の土曜日、羽田空港にはバイク持込みの方が多数いました。中には電車輪行で使うようなぺらぺらの輪行バッグに大した緩衝材も入れてないであろうつわものもいましたが、自分のバイクポーターと同サイズ、いや同じバッグまで持ち込みが受けつけられているではないですか。

実際空港ではサイズをいちいち測ったりはしておらず(重さは厳密に測ります)、暗黙?なのか概ねのサイズでOKのようです。那覇から石垣島行きは飛行機サイズが小さくなるため、「石垣島トライアスロンがあるため自転車の積み荷が大変多く発生しています。積みきれない場合、別便で自転車を送る場合もありますのでご了承ください」のアナウンスが(実際これがあったかどうかは不明)。。。

不思議だったのはこの持込みの方々は一体どうやってホテルまで自転車や荷物を持ち込むのだろう?ということ。
ワンボックスカーをレンタルして運ぶ人もいれば、普通のセダンタイプのタクシーのトランクで運ぶ人もいました。
トランクがあきらかに閉まらず、紐で固定しているタクシーもあります。
気になってタクシーの運転手に聞いてみたところ、「ぜんぜん平気。警察もそんなことでいちいち注意もしない」と島ルールとでもいうようなおおらかさがあるようです。
(このあたりは過信は禁物ですよ。責任もてませんから)


ちなみに自転車イベント便では30kgまでOKだったのでぎりぎりまで目一杯詰めて送ったため移動の荷物は少なくて大変動きやすかったです。お金を惜しまずか、安く済ませるかは自分次第ですが、いろんな輸送方法があります。トライアスロン参加時のバイク輸送について今回は高い授業料を払う結果になりましたが、初参加ということもあり、移動にいちいち気を遣わなくてよかったので結果オーライと受け止めています。

自分はバイク組み立てが苦ではないし、それほど苦手意識もないのでいいですが、初心者のトライアスリートは解体や組立てが苦手な方もいるでしょう。オフィシャルのバイクメンテナンスコーナーは大混雑でした。
とにかく早め早めの準備をおすすめします。あくまで参考まで。



スポンサーサイト



プロフィール

PMA

Author:PMA
I am an Ironman!
LOVE 茅ヶ崎 MINI

トレーニング指導士、ジョギングインストラクター
Twitter @PMA_bearbell

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
リンク
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
RSSリンクの表示