fc2ブログ

オーシャンスイム練習会

神奈川県トライアスロン連合と湘南ベルマーレスポーツクラブとの共催で開催されたオーシャンスイム練習会に参加してきました。オープンウォーターはプールとは違ったアプローチが必ず必要。かの竹谷さんも、自転車にたとえるならMTBでのオフロードとロードバイクのオンロードくらい違うとおっしゃっていたくらい。

開催場所は湘南ひらつかビーチパークです。
hiratuka+001_convert_20120529101711.jpg

自宅から自転車で10分ほどで来れてしまう好立地。はじめて来ましたが、すごくいいところです。ビーチバレーやビーチラグビーなどを楽しむ方々も多く湘南らしさ満載。更衣室やシャワー、売店などもしっかりしているのでとても便利です。翌日はビーチフラッグでギネスに挑戦なんてイベントも開催されていたようで、出たかったな~

コーチはLUMINAの2012年6月号のOWS特集でも寄稿されているベルマーレの中込コーチ。
特集で扱っていることで事前に知っていたことでもやはり実際に教えていただきながら体験すると理解がぜんぜん違います。

座学でOWSの基本を教えていただき、25mごとに三角形に設置したブイをいろんな方法で泳いでみる。
この日は水温23度ほど、穏やかな天気に波も少なくみえる。
でも実際に泳ぐと潮の流れが大磯側から平塚側に向けてかなり激しく、イメージした方向に中々進むことが出来ない。
自分はA班で先に泳ぎきって別の班の皆さんのSWIMをみていましたが、笑ってしまうほど潮流に翻弄されてまっすぐ泳げていません。
めちゃくちゃなロスだなこれはと笑っていましたが、コーチから「A班の皆さんも同じようなものですよ」の声w。
まっすぐ泳ぐってこんなに難しいことなのか。。。 自分は海でもいつでも泳げる環境ですが、他の人と集団で泳ぐという経験はまずできるものではないのでそれも貴重な経験でした。やはり手足がぶつかるとだいぶ焦ってSWIMに乱れが生じてしまいます。

1時間ほどの短時間でしたが、凝縮された内容で大満足。
OWSは土曜日にベルマーレのスクールで定期的に開催されているようなのでまた機会をみつけて参加したいものです。

最後にコーチにウェットスーツの脱ぎ方のコツを教わりましたが、おススメのスーツはふくらはぎ丈のものだそうです。
自分のスーツは足首までしっかり覆われているものなので当然脱ぎづらい。ふくらはぎ丈なら手を使わなくてもすばやく脱げるのだそう。

切ってしまう手もあると教えていただきました。自分のスーツはふくらはぎ丈でカットすると解れてきてしまい修正が必要とのことなのでそこまで大胆には切れませんでしたが、平気そうなところまで5cmほど切ってみました。
hiratuka+002_convert_20120529101738.jpg

まあ多少は脱ぎやすくなったかな。

翌朝、教わったことを復習しようと茅ヶ崎で泳ぎにいったら、日曜日ということもあり、サーファーの嵐。
波が少ないポイントを探して自転車をこぐ様はサーファーとは真逆。いいポイントをみつけたので少しだけ練習。
潮流を捉え、対応するためにはいろんなコツがあるのでそれを教われたのは本当によかった。あとは練習でひたすら慣れるしかないですね。

o0800060011994594010_convert_20120529101634.jpg
スポンサーサイト



テーマ : トライアスロン
ジャンル : スポーツ

プロフィール

PMA

Author:PMA
I am an Ironman!
LOVE 茅ヶ崎 MINI

トレーニング指導士、ジョギングインストラクター
Twitter @PMA_bearbell

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
リンク
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
RSSリンクの表示