fc2ブログ

鐵人15合2012

一年ぶりの変態イベントに今年も参加してきました。イベントのなんたるかと去年の様子はこちらをぜひ。
今年は土曜日開催ということもあり、昨年の倍以上にあたる15人のライダーに2人のサポート、二台のサポートカー。(HIACE15人乗りコミューターとHIACEスパーロングワイドボディ)

快晴に恵まれた去年と比べると、あいにくの曇天に濃霧、雨天でしたが、梅雨の台風まであった状態にしては良くもってくれた感じ。

今年は6時に県立富士北麓駐車場に集合。スバル、あざみ、スカイラインの順にはしる。あざみが二番目、これがどう出るか…
ブリーフィングして元気に出発。
wihai+223_convert_20120624154530.jpg


去年完走を果たしている身としては、どう走ったものかと思案したものの、スバルの初っ端で火を点けられました。スタートからペースが速い速い。
サカズキさんにスーパー高校生にっしいくんが飛ばす!見えなくならない程度に後ろをはしるが270W付近で踏んでいる。レースペースに近いぞ!
これじゃ絶対にこのあと控えるあざみ、スカイに脚が持つわけない。この逃げは見送りだろと判っているのに完全に火が点いてしまった。
14km付近で先頭に出ると、あとは一人旅でゴール。
タイムは1:09:42。
レースタイムからは四分落ちなれど単独TTで出したタイムとしてはかなり速い。他の参加者も一本目から追込みすぎだよ!ぜったいヤバイって!スバル五合目は、快晴にて見晴も最高。
サポートカーからコーラやチョコなど補給を受けて、すぐさま着替えも済ませる。一着獲れたら着ようと用意していたマリアローザ(リーダージャージ)に着替えw
この時点で、今後のイベントの発展に新たな側面を加えるべく、完走のみならずタイムも狙うことを意識する。今回は総合タイムで一番を目指そう。来年参加する際に、目標になるように。
次なるあざみに備えてスプロケを交換する面々も。こういうことができるのはこのイベントの良さの一つ。

iPhone+072_convert_20120624154432.jpg
きれいに自転車を積込み(総額1,000万円以上⁉)、下山も車で移動
道中会話を楽しみながらあざみへ。

ここでは本格的な霧雨に濃霧。言わずもがな、日本最強の激坂。ドライでもスリップする坂がこんだけ濡れていたら危険極まりない。案の定、グレーチングでトルクをかけた瞬間にチェーンでも外れたかと思うほどの滑りかたをした。
最後方スタートから序盤で先頭に出るとあとは完全なる独走を決める。
あざみが本性を表す6.7km以降は途中表れる5箇所ほどのグレーチングはあまりに危険なため、すべて自転車を降りて押して歩いて通過した。落車したくないし、歩いたってたいして速度変わらんしw
まあ、そのあとゼロからスタートはかなり大変だけど落車するよりまし。新東名以来グレーチングには過剰なほど恐怖心を感じてしまうんだよな(-。-;
ゴールタイムは56:32。石碑からの計測。あんだけ歩いたわりには好タイムだ。あざみもリーダージャージは守る(そんな制度はないw)
さすがに三名の参加者がサポートカーという名の回収車wに回収されてしまった。まあこの天気では止むを得ない。ぜったいに下りたくないコンディションなのでサポートカーが本当にありがたい。
下山後に道の駅須走で昼食と足湯。

1時に出発し、2時からハイライトともいうべき、スカイラインを走る。実は今回の鉄人15号イベントにおいて一番メインにおいて気合いいれていたのはこのスカイライン。富士HCを走って以来、ヒルクライム熱が再燃していて今年少なくとももう一本走りたいと思っているのがこのスカイラインを舞台に開催されるKOH富士山HC。
27km7%以上という異質なレイアウトはマラソントレーニングで二時間以上走り続けることの多い自分は他のクライマーより適性があるように感じている。

このイベントの利点である下山やメカトラの心配をせずに勝負仕様の装備で走れることを活かさない手はない。
そこで今回、フロントをシングル化してみた。
IMG_0993_convert_20120626202125.jpg
38の12-27。三ラインともとくにトラブルなく走りきれたので、よいシミュレーションができた。

といってもスバル、あざみで追込みすぎたツケは明らかで30分もすると次第に出力が低下。このスカイラインも序盤で先頭にでて後続はかなり引き離していたので、気に緩みが… 
身体がなんか変だ。登りなのに心拍が100まで後下して、力が入らない。
サイクリング以下のペースまで落ちる。
あとゴールまで1kmを切ったところまで先頭は保ったものの、最後の最後にチームメイトの空次郎さんにさされる。クマーのジャージにに抜かれるとこのマークをみさせられるのかw
参加者の大半がスバル、あざみで出し切っているところを冷静にスカイ勝負と温存していたというのだからかっこいい!さすがだ…
本来なら爆発させてなんとしても負けたくないところだけどもう身体になにも残っていない感じ。
気をつかってくださったのか、ゴールは一緒に。
2:04:24

それにしてもサラ脚であったとしてもこのスカイラインはかなり戦略を練って準備する必要があるな…
スバルは53×39 12-25、あざみは38 12-27、スカイは… 
正直三本目で疲労しきっている状態なのでベストがわからずじまいだったかな。手持ちの38or39の12-27か、12-25でいけるのかその辺をさら脚で試したいな。


スバルもあざみも、スカイもそれぞれ異質なレイアウトだからこそこのイベントの面白さになっている。
結局、時間の都合もあり、回収車に乗って悔しい思いをしたメンバーも沢山いたけど、みんな次回に向けて意気込んでるし爽快感は感じているはずだ。完走率50%は厳しいものだけど、その分挑戦しがいはあるよね。

その後、鳴沢の富士眺望の湯ゆらりで汗を流し、宴会場で打ち上げ。完走証や記念ステッカーをもらいました。
鉄人15号の認定は7名という結果でした。

奥深いです。完走を狙うならスバルで飛ばしすぎてはいけないし、抑え過ぎも回収されかねない。異なる三ラインのことを考えながら体力や機材やあらゆる選択を迫られる。
何と言ってもメンバーを支える充実のサポート体制が素晴らしいのです。安全に無茶できるって素晴らしい。

最高だよ。このイベントは。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【鐵人15合2012 】

一年ぶりの変態イベントに今年も参加してきました。イベントのなんたるかと去年の様子はこちらをぜひ。今年は土曜日開催ということもあり、昨年の倍以上にあたる15人のライダーに2人のサポート、二台のサポートカー。(HIACE15人乗りコミューターとHIACEスパーロングワ?...

コメント

非公開コメント

No title

Pさんと久しぶりに走れる機会なのでスバルとあざみは捨てて、スカイラインに専念しました。
でもスタート後3キロであっさりちーん。もっと喰らいつく予定だったのに・・・

それにしてもゴール後の達成感はたまらんですね。このイベント。

コメントありがとうございます。

>空次郎さん
>>スバルとあざみは捨てて、スカイラインに専念しました。

これができるとはさすがです。自分は経験者なのに完全にスバルもあざみも追い込みすぎでしたw
久々に空次郎さんの走りがみられてうれしかったです(^^)
またやりましょう!
プロフィール

PMA

Author:PMA
I am an Ironman!
LOVE 茅ヶ崎 MINI

トレーニング指導士、ジョギングインストラクター
Twitter @PMA_bearbell

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
リンク
★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
RSSリンクの表示